WordPress無料テーマCocoonを使ってよかったこと・微妙だったこと【2021年】

  • 無料で使えるCocoonって便利?
  • 有料テーマと比べてできないことは?
  • ステップアップするならどんなテーマがいい?

そんな疑問を解決します。

僕が運営している当ブログ「Yamablog」は無料のテーマ・Cocooon使用していました

現在はSWELLを使用しています

実際に僕が使用してきて感じたCocoonのメリット・デメリットを解説していきます。

目次

無料で使えるWordpressテーマ・Cocoonって本当に便利?

無料なのに機能が充実すぎ

WordPressでブログを始めるにあたり、最初に悩むのがテーマ選び。

最初からインストールされているTwenty Seventeenや、有名なLightningなど、無料でも数多くのテーマが存在しています。

無料のテーマの中で最も機能が充実しているものがCocoonです。

デザインのカスタマイズの自由度などの見栄えの部分から、後述のSEO対策などの内部的な部分まで幅広くサポートされています。

これだけ入って「完全無料」なので、有名になるのもうなずけます

基本的なSEO対策はプラグインがなくてもOK

Cocoonの各記事のSEO設定画面

ブログ運営をするにあたって、SEO対策はマストです。

WordPressには便利なプラグインがたくさんあり、SEO対策に特化したプラグインもあります。有名なものだと「All in one SEO」がそれに当たります。

でもプラグインは入れれば入れるほどサイトのスピードが落ちるので、極力無駄なものは入れないほうが良いとされています。

CocoonではSEO対策に関する設定項目があらかじめ含まれているのでそういったプラグインを入れる必要がありません。

  1. 結局僕は「All in one SEO」を入れているのですが、同じような機能がかぶっているので、それぞれで干渉しあっている気がします。 SEOの強化をしようと考えている人は、プラグインがいいのかデフォルトの機能がいいのかよく検討するといいと思います!

スキン(デザイン)設定が簡単

ブログ全体のテーマカラーはワンクリックで変更ができます。

ワンクリックでブログ全体の雰囲気を簡単に変更できる

自分の好みのデザインを簡単に見つけられるのがいいですね。

ブログのトップにカードを何枚設定するかとか、サイドバーの項目とかも結構思い通りに変更できます。

カスタマイズ項目がとても多い

上記のように設定できる項目はかなり多く、ある意味複雑とも言えます。

SEO対策のAMPなどもCocoon内でできます。 カスタマイズでわからない内容をググると知識も増えるので色々触ってみることをおすすめします。

Cocoonは無料でこれだけ便利なので、使用している人がとても多いのがメリットでもありデメリットでもあります。 使用している人が多いので困ったことはネットで解決しやすい利点があるのに対し、同じCocoonを使用し見た目が似てしまう可能性が高いデメリットもあります。

有料テーマとくらべてできないこと、劣ること

無料でこれだけ使えるので文句を言うとバチが当たるかもしれませんが、有料のものに比べるとできないことややりづらいことがあるのも事実です。

文章の装飾が少ない

ブログでは文章を囲ったり、アンダーラインを引いたりするなど、装飾を効果的に使うことが大切です。

Cocoonでも囲みなどの装飾は用意されているのですが、クラシックエディタのみでしか使えないようです。 僕はグーテンベルクを基本的に使用しているので、囲みのたびにクラシックエディタのブロックを追加する必要がありやや使いにくいです。

また、自分で作成した装飾はHTMLでベタ打ちしていますが、こちらはもっとやりづらい…。

「ひと手間」がやがて「手間」になってしまい、続かない原因になってしまいます。(と言い訳をしているのですが…)

Cocoonの独自設定が多いのでテーマが移りづらい

前述したとおり、CocoonではプラグインではなくCocoon内で設定がほぼほぼ完結します。

自分好みの設定にするにはかなりいじる必要があるのですが、一度設定をしてしまうと他のテーマに切り替えづらくなってしまうのが玉に瑕。

Cocoonから別のテーマに変えたことで記事を一つずつ手直しする工数が発生する場合もあるようです。

足りない機能をプラグインで補完するため表示速度が落ちがち

Cocoonでかなり機能が充実していると書きましたが、微妙に足りないものがあるんですよね…

例えば画像圧縮だったり、画像の拡大表示のときにアニメーションだったり。
こういうプラグインを細々入れていくと表示速度はどんどん落ちていきます。

さらに、プラグインでの設定かCocoonでの設定か、設定の所在がわからなくなると、修正に無駄な時間がかかってしまいます。

Cocoonからステップアップするならこのテーマ

無料のCocoonでブログ運営の波に乗ってきたら、ステップアップするために有料テーマを導入したくなりますよね。

かくいう僕もステップアップを目論んでいます。

僕が調べた中でステップアップに最適なテーマを2つご紹介します。

SWELL

僕の有料テーマの最有力候補です。

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる