【従来より大きいSonyセンサー搭載】新発売されるFIMI Palm2 Proがアツい

Vlog用の手軽に使えるカメラが欲しい

こんな悩みがある人必見です。今購入しようとしているカメラをポチる前にぜひこの記事読んでくださいませ。

今やスマホでも滑らか&高画質が当たり前になってきており、iPhoneでもキレイな映像が撮れます。

スマホよりもワンランクアップした映像を撮るために必要なのが「ジンバル」です。手ブレが最小限に抑えられた映像はクオリティが段違いです。

ジンバルが搭載されたカメラはDJIのOSMO Posket や Pocket2、MOZAのMoin cameraなど各社が出しています。
そんな強力なライバルがいるにも関わらず、2022年1月にFIMIがパワーアップした FIMI Palm 2 Proを新発売します。
今回、FIMI公式より最新の情報をゲットしたのでいち早くお伝えします。

正直、かなりコスパがかないいい感じ。クーポンコードもあるので年始早々にゲットしてください!

Aliexpressのサイトに飛びます

購入時にクーポンコード「FIMIPLAM2PRO」を入力すると$5安くなるそうです。

目次

FIMIとは

FIMIが出しているラインナップ

FIMIは中国のドローンやカメラを開発しているメーカーです。

スマホやスマートウォッチなどを開発しているXiaomiのメンバーが創設した企業で、ドローン業界の大手であるDJIに追従する勢いのあるある会社です。

今回発売されるFIMI Palm2 Proの前に、FIMI Palm, FIMI Palm2を既に発売しており、どちらも低価格ながら滑らかな高画質な映像が撮影できると人気です。
ドローン用に開発されているジンバル技術を応用しているので、映像の質はかなり担保されているのと思います。

Taku

中国はドローンやカメラなどの新技術のスピードが速い印象です!

FIMI公式サイトはこちら

あわせて読みたい

FIMI Palm 2 Proのスペック

商品が発売される前ですが、簡単にFIMI Palm 2 Pro のスペックを掲載しておきます。

サイズ縦 : 132.5mm× 横 : 32.5mm ×奥行 : 35.5mm
重さ150g
イメージセンサー1/2インチ Sony CMOSセンサー
動画画質4K / 最大30fps
2.7K /最大60fps
FULL HD / 最大60fps
最大ビットレート100Mbps
動画形式MP4
写真画質12M
写真形式JPG,JPG+DNG
視野角最大128度
焦点距離14mm
F値f 2.2
ISO感度100~3200
シャッター速度1/8000~30s
デジタルズーム最大3倍
バッテリー容量2600mAh
使用可能時間160分(4K / 30fps撮影時)
価格 $219.99USD (Jan 4th~8th)
FIMI公式より

特にすごいところ

1/2インチのSony センサー搭載

FIMI公式より

従来のFIMI Palm 2よりのセンサーサイズよりも大きい1/2インチのSONY製センサーを搭載しています

センサーが大きいほど暗所での耐性も強くなるので、夕方〜夜や室内など暗い場所でも綺麗な映像を撮影することができます。

Taku

SONY製のセンサーなのでクオリティは申し分なさそうです!

大容量のバッテリー

FIMI公式より

FIMI Palm 2 Proに搭載されているバッテリー容量は2,600mAh。iPhone11に搭載されているバッテリーが3,110mAhなので、スマホよりとほぼ同じ容量であることがわかります。

4K/30fpsと一番高画質の状態で動画を撮影した場合、160分(2時間40分)撮影することが可能だそうです。

Taku

それだけ駆使するとバッテリーがなくなるよりも先にSDカードの容量がいっぱいになってしまいます笑

旅行など充電が頻繁にできなシチュエーションでも活躍してくれそうです。

音質も向上

FIMI公式より

32bit RISCという機構を搭載されているようです。(RISCが何かはよくわかりませんでした・・・)

オーディオのビット数に関してほとんど無知なのですが、Google先生によると、16bitがCD音源で、24bitがハイレゾ音源になるそうです。ということは32bitはハイレゾよりも上の音質ということになりますね。

なんかよくわからん。だたとにかく音質がいいらしいです。こればかりは実施に録音してみないとわからないですね。

シンプルなUI設計

FIMI公式より

UI設計はFIMI Palm2に引き続き、本体にジョイスティックを搭載しています。
ボタンの数も複雑ではないので、こういったガジェットを触ったことがない人でも気軽に使用できそうです。

FIMI公式より

カメラの下には三脚穴が空いているので、手持ちの三脚や自撮り棒なんかにも簡単に取付けられます。

マイクのジャック穴もあるので、音質にさらにこだわりたい人やワイヤレスピンマイクを使う人も問題なく使えそうです。

FIMI公式より

タイムラプスやスローモーション、ズームもできます。

Aliexpressのサイトに飛びます

他製品との比較

おそらく比較検討される現行版のFIMI Palm2とDJI Pocket2との比較を簡単に掲載しています。

FIMI Palm 2 ProFIMI Palm 2DJI Pocket 2
サイズ132.5× 32.5× 35.5(mm)127 × 30 × 22 (mm)124.7×30×38.1(mm)
重さ150g145g117g
イメージセンサー1/2インチ
Sony CMOSセンサー
1/2.6インチ
Sony CMOSセンサー
1/1.7型 CMOS
動画画質4K / 最大30fps
2.7K /最大60fps
FULL HD / 最大60fps
4K / 最大30fps
2.7K /最大60fps
FULL HD / 最大60fps
4K / 最大60fps
2.7K /最大60fps
FULL HD / 最大60fps
最大ビットレート100Mbps100Mbps100Mbps
動画形式MP4MP4MP4
写真画質12M12M64M
写真形式JPG,JPG+DNGJPG,JPG+DNGJPG,DNG
視野角最大128度最大128度最大93度
焦点距離14mm14mm20mm(アクセサリーで15mmに対応)
F値f 2.2f2.4f1.8
ISO感度100~3200100~3200100~6400
シャッター速度1/8000~30s1/8000~30s1/8000~8s
デジタルズーム最大3倍最大3倍最大8倍
バッテリー容量2600mAh2600mAh875mAh
価格$219.99(約25,000円)
※ 1/4~8 期間限定価格
23,000円
※2021年12月Amazon価格
48,500円
※2021年12月Amazon価格

確かに王道のDJI Pocket2の方が総合的なスペックは上だと思います。

しかし価格差が2万円以上あることを考えると、FIMI Palm2 Proの方が価格に対するコスパが大きいんじゃないかなと僕は感じます。
Proと名前がつくだけあって、前身のFIMI Palm 2のスペックを確実に超えてきています。

最後に

コロナも徐々に明け始め、「2022年こそは旅行に!」と考えている人も多いと思います。(僕もその一人です!)

そんな旅行の思い出をより一層素敵にしてくれるのがカメラです。
FIMI Palm2 Proはポケットに入るサイズなのでどこでも持ち運びができ、ジンバルもついているのでスマホより綺麗な映像を撮ることができる画期的なアイテムです。
スマホにジンバルをつけるのも手ではありますが、手間を考えるとFIMI Palm2 Proのような小型なカメラを別途用意する方がベターかと思います。

2022年に新発売するFIMI Palm 2 Proが気になった方はぜひこちらからチェックしてみてください。
※海外のAmazonのようなサイト「Aliexpress」で購入できます。

Aliexpressのサイトに飛びます

購入時にクーポンコード「FIMIPLAM2PRO」を入力すると$5安くなるそうです。

1/4~8までのセールで価格が安くなっているそうなので購入を検討している方はお見逃しなく!!

僕も手に入れた際は使用感などレビューしてみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる