初めてのフィルム現像 格安でできる「超!プリ」の使い方

フィルムカメラの沼に徐々にはまりつつある山本です。

目次

お金がかかるフィルムカメラ

デジタルカメラと違ってフィルムカメラはランニングコストがかかります。
フィルムカメラは
・本体(+レンズ)
・フィルム代
・現像代
がかかります。

実店舗でも現像はできるのですが、ネットで受け付けているサービスのほうがずっと安い。
今回は安い現像サービスのなかでも特にローコストの「超!プリ」をご紹介いたします。

「超!プリ」の値段

「超!プリ」さんでの値段はフィルム1本300円(税別)です(安い!)
24枚だろうと36枚だろうと値段は変わりません。

データ化はフィルム1本につき150円(税別)で600万画素。
郵送でのやり取りになるので送料が別途かかります。
自分から送るときは、一番安い送り方で定形外郵便の120円
「超!プリ」から送られてくるときは1本だと210円、2本~5本だと290円。

これらを合計すると、1本の現像+データ化で800円程度。

ちなみに現像+プリントだと
12,15枚撮り…500円(税別)
24,25,27枚撮り…530円(税別)
36,39,40枚撮り…600円(税別)

※リバーサルフィルムなどは受け付けていません。

カメラのキタムラの場合、
フィルム1本の現像600円+データ化500円の1100円程度。
本数が増えれば増えるほど「超!プリ」のほうがお得になるのがわかります。

 

プリントを頼む手順

1.ホームページに記載されている送り先にフィルムを送る

フィルム1本だと郵便で120円、
2本~3本だと140円程度です。
この場合保障がないので、気にされる方はゆうパックなどを使うといいと思います。

2.受付フォームに注文者情報を記載

「超!プリ」さんのホームページからフォームを記入します。

3.フォームを送ると「超!プリ」さんからメールが来ます。

丁寧なメールが届きます。

4.支払い

作業が完了すると、ヤマトの決済手続きの連絡が来るので、クレジットカードなどで決済します。

5.送られてくるのを待ちます

送ってからデータがくるまでだいたい1週間くらいです。
早くデータが欲しい方はメールでデータを送ってもらえます。

CD or データで受取

フィルムの返送と一緒にCDでデータが送られてきます。

データが早くほしい人はファイル転送サービスでデータをもらうことができます。
→とても便利!

さらに、ネガがいらない場合は返送分の送料がなくなるのでさらに安くなります。
(転送サービスでデータをもらうとCDは届きません)

実際に現像してもらった写真

※使用期限の切れたフィルムなので全体的に色褪せています。
また、僕が初めてのフィルムということでかなり下手です。現像の質はとてもいいと思います!

安く済ませるならネットで!

「超!プリ」さんならとても丁寧に受付から現像まで行ってもらえます。
品質はキタムラなどの実店舗と大差ありません。

唯一のデメリットは郵送によって時間がかかってしまうことくらいです。
キタムラだと即日できるのに対し、ネットだと送ってから1週間くらいかかってしまいます。
でも、この待っている時間もフィルムの楽しさでもあると僕は思います!

たくさんフィルムカメラで撮って写真を楽しみましょう!
では!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる