作業も映像も楽しみたい。InnoViewのフルHDモバイルモニター PM406をレビュー[PR]

自分の作業領域を拡張するガジェット、モバイルディスプレイ。

「自宅での作業をデュアルディスプレイで効率化したい」
「会社で資料共有を一瞬で行いたい」
「Netflixを大きい画面で手軽に楽しみたい」

など、モバイルディスプレイの活用の幅は案外大きいものです。

そして、今や1万円台から買えるモバイルディスプレイも増えてきています。

今回は、その中でも特に安くて評判のInnoViewのモニターをご紹介します。

本記事はInnoView様から商品をご提供いただき書かれたPR記事です。

目次

今回紹介するInnoViewのモニターのスペック

InnoViewとは

InnoViewという会社は中国のモニターを販売している会社です。

公式HPやFacebookがあるので、そちらから企業の情報を知ることができます。

InnoView Monitor
InnoView Monitor InnoView Monitor

モバイルモニターのスペック

今回ご紹介するモバイルモニターは15.8インチの液晶が搭載されたフルHDディスプレイです。

カラーブラック
サイズ15.8インチ(16:9)
リフレッシュレート60fps
タッチ機能なし
自動回転機能なし
色空間45%NTSC/80%sRGB
解像度FHD(1920*1080)
パネル種別非光沢IPS
輝度350cd/m2
入出力端子USB Type-C*2、USB Type-C(OTG)、mini HMDI、3.5mmオーディオ
特殊機能カバー付き
Amazon公式サイトより

同梱物はこんな感じ。

  • モバイルモニター
  • スタンドカバー
  • 説明書
  • USB-C to USB-C
  • USB-C to USB-A
  • mini HDMI
  • DC18Vアダプター
  • クリーナークロス

Innoviewのモニターの特徴

  • HDR400 8bit対応
  • ブルーライトカットモード
  • FreeSync

色環境ももちろん調整が可能です。

FreeSyncとは

ゲームなど、画面の切り替わりが激しい場合の画面のカクツキを防ぐ機能だそうです。

特にゲームをやる人にとってメリットが大きいようです。

モバイルモニターの用途

  • PCの画面の拡張として
  • Netflixなどの動画視聴用として
  • ゲームの出力用として

モバイルモニターで最も活用される方法が、自分のPCの作業環境を広げるためだと思います。

動画編集の時のプレビューをモバイルモニターに移したり、ブログの構成をモバイルモニターに移動して見ながら記事を書いたり。

また、自分の画面を複数人でシェアするなんて使い方もあります。

NetflixやAmazon Primeも、Amazon Fire Stickを挿せばモバイルモニターで映像も楽しめる。さらに、Nintendo Switchなどのゲーム端末のモニターにもおすすめです。

とにかく、想像以上に役立つのがモバイルモニター。

InnoViewのモニターを1週間以上使ってみた感想

良かった点
気になる点
  • 気軽に自分の画面を拡張できる
  • 発色が良く、フルHDでも満足
  • 持ち運びしやすいので自宅でも会社でも使える
  • スタンドカバーは取り回しのクセがある
  • 左右にUSB-Cがあるとなおよかった

気軽に自分の画面を拡張できる

InnoViewの商品に限らず、モバイルモニター全体の感想ですが、自分の作業環境が簡単に広がるのは本当に嬉しい。

InnoViewのモニターはUSB-C 1本でMacbookから映像出力+電源供給ができるので、モニターとケーブル1本持ち運べばOKです。気軽!

iPad Airもあるので、Slidecarという機能でモバイルモニターのように拡張はできます。しかし、10.9インチと画面が狭いし、無線で接続するため動作が不安定になります。

モバイルモニターだと有線で接続しているという安心感もあり、接続ももちろん安定しているのでストレスなく作業に集中できます。

発色が良く、フルHDでも満足

「今や4Kのモバイルモニターもあるし、正直フルHDは…」と思っていた面もありましたが、モバイルモニターの電源をつけるとその発色の鮮やかさに驚きました。

デフォルトの色味も問題ないし、さらにこだわることも可能なので全然問題ないです。

画面がアンチグレア加工になっているので、画面の写り込みもないし、指紋も目立ちにくいのも好印象です。

設定ボタンが上下に動かすレバーで、押し込んで決定する方式です。レバーがかなり細いので指に食い込んで使いにくいのが難点。

持ち運びしやすいので自宅でも会社でも使える

15.8インチと画面がかなり大きいのですが、ベゼルがかなり狭いためコンパクトな設計です。

モバイルとその名の通りで、カバンに入れて持ち運ぶことも可能です。

Taku

とはいえ15インチ以上のサイズなので、狭い喫茶店などでは使え無さそうです💦

スタンドカバーは取り回しのクセがある

モバイルモニターには専用のカバーが付けられていて、スタンドの役割も兼ねています。

カバーを余分に持ち運ぶ必要がないのでこの点はとても良いです。

ただ、カバーがモニターを1周包んでいる設計なので、モニターを出す時にちょっと手間取ります。

iPadのケースに慣れているので、もう少し開け閉めしやすい設計だったらよかったなと思います。

Taku

モバイルモニターは縦画面にも対応していますが、このカバーをつけた状態だと縦置きにできないので別途スタンドが必要です。

左右にUSB-Cがあるとなおよかった

映像出力などを担う端子は右側のみです。

そのため、ケーブルがごちゃつかないようにモニターは左側になりがちです。

左右に端子があると、より配置がしやすくなるなぁと思いました。

InnoViewのモニターレビューまとめ

こんな人におすすめ

  • 低価格で作業効率をアップしたい人
  • どこでも持ち運べるモニターが欲しい人
  • 色にこだわったモニターが欲しい人

モバイルモニターは確かになくても困らないですが、一度使うとその便利さから手放せなくなります。

InnoViewは低価格ながら画質も良く、発色も綺麗で満足度が高いです。

動画編集やイラスト制作などクリエイティブ作業をする人はもちろん、このご時世で在宅ワークになった人にもおすすめ。

モバイルモニターで仕事もプライベートももっと充実させましょう!

InnoViewからは他にもタッチスクリーンのものや、4K画質のものなどバラエディに富んだモバイルモニターを販売しています。あなたに合ったモバイルモニターを探してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる