楽天モバイルに乗り換えたメリット・デメリット【長期使用レビュー】

楽天モバイル、安いし乗り換えたいけど本当に使えるのかな

そんなお悩みを解決いたします。

楽天モバイルが正式サービスを開始したのが2020年4月。価格が非常に安いことで知れ渡り、docomo、au、Softbankの3キャリアとも格安プランを登場させるほどの破天荒ぶりです。

我が家では、僕も妻も昨年の年末(2020年12月)に楽天モバイルに乗り換えています。

長期で使ってきてわかった楽天モバイルのメリット・デメリットを今回はご紹介いたいします。

\ 楽天モバイルのお申し込みはこちらから /

目次

楽天モバイルに乗り換えて節約できたお金

楽天モバイルに乗り換えるまでは、Softbankの基本パックのような契約をしました。

その時に支払っていた金額が大体1人あたり8,000円。
楽天に切り替えてからは、毎月0円になりました。(プランで1年間0円がやっていたので)

そのかわり、当時使っていたiPhone8は楽天モバイルに正式対応していなかったので、僕も妻もiPhone11を購入しました。その毎月払いが3000円程度あります。

新しい携帯になり、さらに基本料が無料になったので、これはお得です。

SoftBank→楽天モバイルに乗り換えて浮いた金額

SoftBank楽天モバイル
月額固定費8000円0円
月額端末費0円(キャンペーン時にiphone8を購入)3000円(iphone11を新規購入)
毎月発生する費用8000円3000円
夫婦で1年間発生する費用19,2000円72000円
年間12万円も得

現在の契約の場合はデータ量によって金額が変わる

今契約する場合、使用したデータ量によって、毎月支払う金額が変わります。

楽天モバイル公式サイトより

どれだけ使っても3000円というのは破格ですね。

また、テザリングも追加費用なしで使用できるので、モバイルルーターも不要になります。

1GBでできること (0円)

  • Webページ(スマートフォンサイト1ページ400KBとして)=2,500ページ
  • メール(文字のみ1通10 KBとして)=10万通
  • メール(添付ファイル含めて1通1MBとして)=1,000通
  • 写真(1枚2MBとして)=500枚、写真(1枚6MBとして)=166枚
  • 音楽(1曲4MBとして)=250曲
  • YouTube(SD画質)=1時間30分~2時間、(HD画質)=30分〜1時間

3GBでできること(980円)

  • Webページ(スマートフォンサイト1ページ400KBとして)=7,500ページ
  • メール(文字のみ1通10 KBとして)=30万通
  • メール(添付ファイル含めて1通1MBとして)=3,000通
  • 写真(1枚2MBとして)=1,500枚、写真(1枚6MBとして)=500枚
  • 音楽(1曲4MBとして)=750曲
  • YouTube(SD画質)=約5時間、(HD画質)=1時間30分〜3時間

20GBでできること(1980円)

  • Webページ(スマートフォンサイト1ページ400KBとして)=5,000ページ
  • メール(文字のみ1通10 KBとして)=200万通
  • メール(添付ファイル含めて1通1MBとして)=2万通
  • 写真(1枚2MBとして)=1万枚、写真(1枚6MBとして)=約3,300枚
  • 音楽(1曲4MBとして)=5000曲
  • YouTube(SD画質)=約30時間、(HD画質)=10〜20時間
Taku

僕はiPadでテザリングし会社で使用していますが、それでも毎月10GB程度で収まります。
妻は10GBいかないことがほとんど。

\ 楽天モバイルのお申し込みはこちらから /

肝心の回線について

正直田舎の回線はまだまだ弱い

僕は滋賀のやや田舎に住んでいるのですが、楽天回線は正直まだ弱いですね。

楽天の公式サイトから、自分の住むエリアが楽天圏内かどうか確認できるのですが、あまり当てにならなかったりします…事実僕の家も表示上は圏内ですが、実際はパートナー回線を掴んでいます。

あわせて読みたい
通信・エリア | 楽天モバイル 楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます
Taku

なぜかわが家の家の中に入るとパートナー回線すら掴まなくなりました

現在、楽天エリアも拡大している関係で、パートナー回線から楽天回線主体の切り替え時期になっています。その影響もあってか、ついに我が家はどちらも掴まない「圏外」に。。。早く復旧することを願っています!

どうしても楽天回線が入らない場合は

どうしても電波が届かない場合は、格安SIMのIIJmioを楽天回線に加えて契約するのが良さそうです。

1GBあたり税込495円で使用ができ、1ヶ月から契約ができます。電話回線はIIJ、1GBまでのネット通信は楽天モバイルにすることで安いスマホを作り上げることができます。

IIJmio・楽天はともにeSIM(物理的なカードでなくスマホ本体に組み込まれたSIM)を利用することができます。

都市部ではしっかり電波を取得

出張で大阪に行ったときは、安定して使用することができました。

都市部にお住まいの人が羨ましいです!

iPhoneでも回線状況を把握できるようになった

楽天モバイルでは、楽天回線が取得できないと自動的にパートナー回線(au回線)に切り替わります。

Androidでは自分が今どちらの回線を使用しているのかアプリで把握できたのですが、iPhoneでは長らく確認ができませんでした。

Taku

パートナー回線を5GB使い切ると速度制限になってしまいます。

iPhoneは裏技を使っていちいち確認しなければいけなかったのですが、今は楽天モバイル公式アプリから、今自分がどの回線に繋がっているか確認することができます。

iPhone11以下は自分で回線を繋ぎ直す必要あり

公式サイトによると、

iPhone 12以降のシリーズ以外は楽天回線とパートナー回線の自動切り替えに対応しておりません。

楽天モバイル

と記載されています。

iPhone11以下の人は、下記のどちらかの方法で手動で楽天回線を掴む必要があります。

  • 機内モードのON/OFF
  • 本体の再起動
機内モードオン・オフのやり方
Taku

地味にこの作業がめんどくさい…

iPhone11以下でも回線が自動で切り替えられる仕様になることを願っております!

とにかく安いので一度入ってみる価値あり

楽天モバイルは1GB以下だった場合、毎月の費用は0円。破格としか言いようがない価格設定です。

eSIMに対応しているので、楽天回線が弱い田舎の人は楽天+他のキャリアという組み合わせもアリだと思います。都市部の人はガンガン使えるので羨ましいです。

高齢な方など、スマホのデータ容量を全然使わない人にとっても、楽天モバイルという選択肢は良いのではないでしょうか。

電波がまだ弱いので、緊急時に連絡できないといけないので、田舎の場合は2回線持つなどリカバリーする方法を考えておくことがお勧めです

ひと昔前と違い、スマホもここまで価格が安くなってきました。docomoのahamo、auのpovo、softbankのlinemoなど、各キャリア安いプランは出てきましたが楽天の安さには敵いません。

楽天市場をよく使う人は特におすすめ

楽天モバイルは楽天ポイントも貯まるし、逆に楽天市場での買い物時もポイントアップされます。

支払い自体も楽天ポイントでできるので、楽天を日頃使う人はさらに得することができます。

本当におすすめなので一度ぜひ検討してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ 楽天モバイルのお申し込みはこちらから /

\ 格安SIMのIIJと組み合わせてさらにお得に /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる