【比較】CocoonからSWELLに移行した理由と感じたメリットを解説

・WordPressでブログを始めるならどのテーマがいい?
・Cocoonから移行を考えているけど有料にするべきか・・・
・SWELLを導入するメリットは?
・実際に使ってみてどう?

本記事ではこんなお悩みを解決します。

WordPressでブログをスタートするときに悩むのがテーマ選びですよね。

無料のCocoonも有料のSWELLも、どちらも人気のテーマです。
しかし、Cocoonの機能が充実していて、有料のテーマに乗り換えるべきかどうか悩んでいるかたも多いのでは?

今回は、Cocoonを1年以上愛用してきた僕が、SWELLに乗り換えてよかった点をご紹介いたします。

swell2_pr_banner
あわせて読みたい
WordPress無料テーマCocoonを使ってよかったこと・微妙だったこと【2021年】 無料で使えるCocoonって便利?有料テーマと比べてできないことは?ステップアップするならどんなテーマがいい? そんな疑問を解決します。 僕が運営している当ブログ「Y...
目次

SWELLを選んだ理由

有料のWordpressテーマはたくさんありますが、その中でもSWELLを選んだ理由は下記の3つが大きいです。

  1. 作れるサイトがかっこいい
  2. ブログ記事が書きやすい
  3. 自分のサイト以外でも使える

作れるサイトがかっこいい

Taku

SWELL公式サイトのトップが最高すぎて一目惚れしました

SWELLは簡単にかっこいいサイトが作成できます。

ブログだけでなく、まとめサイトやコーポレートサイトまで活用できる汎用性の高いテーマです。
公式サイトでたくさんパターンが掲載されています。

SWELL
SWELLのデモサイト一覧 | WordPressテーマ SWELL このページでは、ブログWordPressテーマ「SWELL」を使用したデモサイトの一覧や、実際にご利用いただいているサイトなどをご紹介していきます。 ブログだけでなく、コーポ...

SWELLについて詳しくまとめている「SWELL MANIA」さんのブログでもデモがたくさん掲載されています。

「SWELL MANIA」さんのサイトは見ているだけでとてもワクワクします!

SWELLマニア
【SWELLを使ったサイト】コーポレートサイト・企業サイトのデモ一覧。オシャレなデザインのコーポレートサ... WordPressテーマSWELLを使ったコーポレートサイト事例。 SWELLでの企業サイトの作り方を現役Webデザイナーが解説します。

使用している人が多いので参考にできる記事がたくさん

思い通りのサイトにするために情報収集は欠かせません。

SWELLは使用している人がたくさんいるので、Googleで検索するとやりたいことが大体見つかります

当ブログの参考サイト

「Yamablog」は「くうかんしんぷるライフ」様の記事を参考に作成しています。

くうかんしんぷるライフ
SWELLカスタマイズ|サイト型トップページの作り方【おしゃれ】 | くうかんしんぷるライフ この記事ではWordPressテーマSWELLでのサイト型トップページの作り方を紹介します。SWELLの高機能なブロックを使って、おしゃれにカスタマイズする方法をできる限りわかり...

この記事がとてもわかりやすく、納得しながらトップページをサイト型にすることができました!

くうかさん(@kuukahan)のサイトはスッキリ見やすくていつも参考にさせていただいています。

しかも、とてもありがたいことに、SWELLにはユーザー同士の質問フォーラムも用意されています。

開発者の了さん(@ddryo_loos)も頻繁に質問に答えているようで、サポートがとても手厚いのもSWELLが選ばれる理由の一つです。

SWELLの情報はネットにたくさんあるので、フォーラムで質問するよりも前に、まずはGoogle先生に聞くことが大事です!

ブログ記事が書きやすい

SWELLにはあらかじめボックスのパターンがたくさん用意されています。

ワンクリックで簡単にボックスを使ったり、アンダーラインを追加したり、装飾ができるのでサクサク記事が作成できます。

Taku

ブログの下書き用のメモツールを使わなくなりました!

SWELL導入前にはNotionを使用してブログの記事を下書きしていたのですが、SWELLのブロックエディタが使いやすくてメモツールを使わなくなりました。

追加プラグインでさらに使いやすいく

SWELL単体でも十分使いやすいのですが、プラグインを使うとさらに記事の作成効率が上がります。

Useful Blocks

SWELLの開発者が作成したプラグインです。

比較ボックスやアコーディオンなど、SWELLにもともと入っていないブロックパーツを追加できるプラグインです。

Pochipp

Amazonや楽天、Yahooなどの商品紹介を簡単にできるプラグインです。

Apple(アップル)
¥115,280 (2021/08/14 21:33時点 | Amazon調べ)

アフィリエイトをしている人にぜひ入れてほしいプラグインです。

SIMPLE BLOCK DESIGN

こちらもUseful Blockと同様、装飾されたブロックを追加できるプラグインです。

比較表などが簡単に見やすくなります。

僕はこのシンプルブロックデザインを作成しているなかじさん(@ds_nakajima)が無料で配布していただいたタイミングでゲットできました!

自分のサイト以外でも使える

普通、有料のWordpressのテーマでも、使用は自分のサイトに限られることがほとんどです。

しかし、SWELLは自分以外のサイトでも使用してOKという、超絶太っ腹なライセンスで提供しています。
つまり、自分のサブブログや友達のバンドサイト、クライアントのコーポレートサイトなど、自分が制作を携わるサイトでバンバン活用することができます。

Taku

このライセンスを知った瞬間に購入が完了していました。

swell2_pr_banner

SWELLとCocoonユーザーの声

SWElLユーザーの声

Cocoonユーザーの声

SWELLはこんな人におすすめ

  • ブログの記事制作を快適に行いたい人
  • ブログで本格的に稼ぎたい人
  • 複数ブログや、他の人のサイト作成でもテーマを使用したい人

SWELLは値段がそこそこするので、いきなり導入するのは勇気が入りますよね。

ブログを頑張ってテーマ代以上を稼ぐぞ、という勢いがある人におすすめです。

Cocoonはこんな人におすすめ

  • WordPressを触り始めたばかりで、色々触ってみたい人
  • 無料のテーマで悩んでいる人
  • CSSなどのコードを自分で書いてカスタマイズできる人

Cocoonも無料の中では最高クラスのテーマなので、無料にこだわりがある人や、Wordpress初心者におすすめです。

自分でコードを記述することで、さらにデザイン性を高めることができます。
逆にCSSなどの知識が全くない場合はCocoonを使っている他のユーザーと雰囲気が似てしまうかもしれません。

他の有料テーマとの比較

特にアフィリエイトブログを運営している場合、以下の5つが有料テーマの候補になると思います。

  • SWELL
  • Affinger6
  • SANGO
  • JIN
  • THE THOR

簡単に比較してみます。

テーマ
SWELL

Affinger 6

Sango

JIN

THE THOR
価格(税込)17,600円14,800円11,000円14,800円16,280円
雰囲気、特徴シンプルでクール
汎用性が高い
アフィリエイト特化型モダン
フラットデザイン
モダン
シンプル
高機能
コーポレート系
自分の他サイトで使用
第三者サイトで使用××××
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
Taku

自分の他サイト使用は基本認められているけど、第三者サイトで使用していいのはSWELLだけだね

【朗報】SWELLとCocoonが業務提携

CocoonとSWELLが業務提携を結んだのが最近話題になりました。

これからどんな展開をしていくのか目が離せません!

自分の気に入ったテーマでブログを楽しもう

ブログのテーマは一度決めると途中から変更するのが難しいです。

SWELLはありがたいことに他のテーマからの乗り換え用のプラグインが用意されています。

Taku

僕が使用していたCocoonからの移行プラグインもしっかりありました

しかし、ショートコードなどが微妙に残っていたりするので、記事全体をチェック・修正する手間が発生します。

「これだ!」と決めたWordpressテーマを早めに導入し、記事数が増えないうちに設定をしておくのがおすすめです。

たくさんテーマがありますが、やはり僕の推しは無料ならCocoon・有料ならSWELLです。

今回の記事が少しでも参考になったなら幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

swell2_pr_banner

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる