【レビュー】ポートレートから風景まで。VILTROX 33mm f1.4

FUJIFILMのX-S10の導入に合わせて、購入したVILTROX 33mm f1.4。

3万円以下で購入できるにもかかわらず、f1.4という非常に明るく静かなAFレンズ。この記事では、フジの純正レンズではなく中華メーカーのVILTROXを選んだ理由や作例をご紹介します。

あわせて読みたい
【レビュー】フジフイルムのX-S10を買いました。フジを選んだ理由など。 ずっとSONYのフルサイズ機・α7(初代)を使ってきました。 安くて使いやすいフルサイズで満足していたのですが、ずっと頭の片隅に「フジの色味は最高」という言葉が残っ...
カメラのキタムラ
¥119,889 (2022/09/24 19:02時点 | 楽天市場調べ)

今回紹介するViltrox 33mm f1.4はXマウント(Fujifilm)の他、Eマウント(Sony)、Zマウント(Nikon)、EF-Mマウント(Canon)もあります。
※注:全てミラーレス一眼用のマウントです。

目次

VILTROX 33mm f1.4 について

viltrox33mmf1.4

レンズのスペック(Amazonより)

焦点距離33mm
光学構造9群10枚
絞りF1.4-F16
羽根枚数9枚
フォーカスメカニズム内部フォーカス
視野角45.7°
フォーカス範囲0.4m〜∞
フォーカスモーターSTM, リードスク
フィルター径φ52mm
外径サイズφ65mm* 72mm
本体重量約270g

APS-C専用のレンズです。焦点距離は33mmなので、フルサイズ換算すると50mm相当。すなわち標準レンズの画角になります。
ファインダーを覗くと、自分が目で見ていた画角とほぼ同じ画角が写ります。

F値は開放でf1.4です。明るいレンズでボケ感も十分。それでいて270gとコンパクトなので使いやすいです。

AFの音も静かでスピードも申し分ないです。もちろん瞳AFもきちんと作動します。

FUJIFILM X-S10につけてみる

viltrox33mmf1.4

僕の持っているX-S10に付けると重量は800g以下。(バッテリー込み)

X-S10も軽いカメラだし、レンズも軽いので気軽に持ち運べる組み合わせです。

作例紹介

ある1日のお出かけのときにX-S10とViltroxのレンズを持っていきました。

滋賀の白髭神社。湖の中に鳥居が立っていてスケールが大きい。

びわ湖こどもの国。駐車場代だけでたくさんの遊具で遊べて子連れにぴったりのスポットです。

キメラ化した滑り台も面白い。

この日はびわ湖沿いのカフェ「ルヴァン」。琵琶湖を眺めながら飲むコーヒーは格別でした。

FUJIFILM純正レンズとの比較

FUJIFILMの純正の標準レンズは2012年に発売したXF35mmF1.4 Rと2021年9月に発売したばかりのXF33mmF1.4 R LM WRがあります。

簡単にスペックの比較をします。

VILTROX
33mm f1.4
FUJIFILM
XF35mmF1.4 R
FUJIFILM
XF33mmF1.4 R LM WR
焦点距離33mm35mm33mm
レンズ構成9群10枚(EDレンズ1枚、高屈折率ガラス1枚)6群8枚(非球面レンズ1枚)10群15枚 (非球面レンズ2枚、EDレンズ3枚)
絞りF1.4〜16F1.4〜16F1.4〜16
絞り羽根枚数9枚7枚9枚
最短撮影距離40cm80cm
(マクロ時28cm)
30cm
重さ270g187g360g
値段
(2021年9月現在)
29,999円
(Amazon)
64,500円
(Amazon)
94,050円
(マップカメラ)
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

FUJIのXF 35mm F1.4 Rよりも高いスペックにもかかわらず、値段は半額以下。

スペック的な部分の比較からすると、VILTROXはかなり大貢献しているのではないでしょうか。

もちろんスペックが全てではありません。レンズの実際の写りというものは撮り比べが必要です!

最初の単焦点レンズにおすすめ

F1.4でAFも静かという機能的に優れたレンズで、かつ写りに関しても申し分のないVILTROX 33mm F1.4。

FUJIFILMはボディの値段もそれなりにするので、レンズにまでお金をたくさんかけられないという人に特におすすめです!これほど高機能でコスパがよく写りも素晴らしいレンズってあんまりないんじゃないでしょうか。恐ろしや中華メーカー。

AFのスピードも早く、かつ駆動音も静かなのでVLOGを始めたい人にもおすすめです。

自己紹介動画もViltroxで撮りました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次