ミニマルに持ち歩きたい広報担当者のカバンの中

今回は僕の会社用のカバンの中身をご紹介いたします。

簡単に僕の紹介をさせていただきます。

年齢 : 26歳

業種 : 自社商品の広報担当 WEBデザイン・DTPデザイン・映像制作から広告運用まで行っています。

ガジェットと写真が好きです。

Photo Portfolio : https://yamatk12.net/works2/

instagram :@1_2__ta_ku

目次

カバンの中身一覧

カバンの中身

①バックパック : Ransel Backpack Dry (Topologie)
②財布 : PRESSo (drip)
③キーケース : perche
④iPhone 11
⑤iPad (無印) 第7世代
⑥Likebook Ares
⑦ペンケース
⑧ペンケース2
⑨キーボード : HHKB
⑩ガジェットケース
⑪トラックボール
⑫イヤホン : Anker soundcore liberty air 2 pro
⑬Tour box
⑭本

使っているカバン : Ransel Backpack Dry (Topologie)

topologie ransel

ミニマルな見た目のバックパック。

小学生の頃誰しも使ったランドセルの形状をしていて、フォルムがかわいいです。 Rainsのバックパックと同じような素材で防水加工がされているから雨の日でも安心

想像よりもたくさん荷物が入れられる点も気に入っています。

プラスチックの留め具が若干開けにくいところだけ残念ですが、それ以外は大満足。

[itemlink post_id=”1138″]

財布・キーケース・ペンケース

財布・キーケース

PRESSoの財布は使い始めて約半年。小ささにもだいぶ慣れてきて、逆にこのサイズじゃないと不便を感じるようになってきました。

キーケースは家を購入した際に妻とおそろいのものを購入しました。

ペンケースは大学を卒業するとに後輩からもらったもの。ブランドは忘れてしまいましたが、シンプルで飽きのこない黒のレザーペンケース。

レザーのペンケースには筆記用具のペンを入れていて、もう一つのペンケースにはアップルペンシルやLikebook aresのペンを入れています。こちらのペンケースは僕が手作りした試作機です。

ガジェット類

iPhone11

iphone11

スマホはiPhone11を使っています。楽天モバイルに乗り換えるタイミングで8→11に変更しました。楽天の自動回線の切り替えができるのは12以降らしいので、11も対応してほしいなぁと切に願っています。

スマホケースにmoft Xを付けています。クレジットカードをmoftに入れているので買い物のときとか便利です。

[itemlink post_id=”1139″]

iPad (無印) 第7世代

毎日ヘビーユースしている相棒とも言えるデバイスです。

iPad proやAirも気になるのですが、僕の使用では十分すぎるスペックです。

会社ではiPadでメールチェックやWeb会議、議事録の作成、イラストの制作など幅広い用途で活用しています。 最近Google ドキュメントやスプレッドシートの活用を本格的に進めているのですが、Google系のアプリとも相性がよく使いやすい。

  • ちょっと脱線ですが、Googleのドキュメント・スプレッドシート・スライド・ドライブは導入すると業務効率が圧倒的に上がるので、会社でももっと早くに導入すればよかったと感じています。 導入で社内教育のハードルは若干あるものの、その後得られる時間短縮を考えると全然もとが取れる思います!

キーボード: HHKB

hhkb

会社のiMacでも、自宅のmacbook air でもHHKBを使用したくて毎日持ち歩いています。

会社でも家でも同じキーボードを使うとテキスト入力が速くなります。 いや、ほんとにHHKB慣れると他のキーボードで不満が出てきます。それぐらい病みつきになるキーボードです。

[itemlink post_id=”1142″]

会社でiPad使って議事録取るときはLogicoolのキーボードを使っています。

[itemlink post_id=”1143″]

LogicoolのこのキーボードはJIS / US配列の両方が印字されています。iPadはUS配列でしかBluetoothキーボードを認識してくれないので、このキーボードはとても使いやすい。

打鍵音も大きくないので会議でも問題なく使えます。

トラックボール : Kensington Pro Fit Ergo Vertical

kensington トラックボール

マウスはKensingtonのトラックボールを使っています。

[itemlink post_id=”1144″]

いつもは会社に置きっぱなしにしているのですが、家でも作業したい日には持って帰ってきています。

会社ではiMacとWindowsのパソコンを両方操作しているのですが、このトラックボールだと3つのデバイス(Bluetooth接続2台+USB接続1台)に接続できるので、デバイスを行き来するのにも便利です。

カスタマイズできるボタンもたくさんついているので、後述のTour Boxと組み合わせると更に効率が上がります。

Tourbox

IllustratorやPhotoshopなどのクリエイティブ作業をする際に大活躍する左手デバイス。

これもトラックボールと同じく、基本は会社に置きっぱなしにしています。

読書端末 : Likebook Ares

読書はAndroid搭載の電子書籍端末・Likebook Aresを使用しています。

紙の本も好きなので、紙の本と一緒に入っていることもよくあります。 ブックカバーはこれも大学卒業時に先輩からもらったレザーのもの。minneで買ってくれた一品物のカバーです。絶妙な青色が素敵。

ガジェットポーチ

充電器類とLightningのSDカードリーダーを入れていています。

また、iOS対応のマイク、Zoom iQ7も入れています。コンパクトなのに高性能で、iPhoneを一瞬でボイスレコーダーにしてくれます。

ケースはUniqloの長場雄さんとスヌーピーのコラボのもの。デザインが可愛くて秀逸。
長場雄さんも大好きなのでテンションが上がります。

[itemlink post_id=”1145″]

イヤホン

[itemlink post_id=”1146″]

イヤホンはAnkerのanker soundcore liberty air 2 proを使っています。

モノ選びのポイント

できる限りモノクロに

いろんなカラーバリエーションがあるとつい、青とか緑とかにしがちなのですが、あえてモノクロを選ぶようにしています。

いっときの「いい感じ」に流されずモノクロにしておいたほうが後々ずっとそのものを愛せる気がするので。 モノクロのほうがノイズが少ないので惑わされずに一つのことに集中ができる気がします。

買ったものを長く愛せるように、だから慎重に

社会人になってある程度収入が入るようになると、大抵のものって結構カジュアルに購入できるようになります。僕は高級志向ではないので、欲しい物も大体1万円前後で買えてしまう。

でも、だから「この部分が気に入らない」とすぐに買い換えることが増えてしまい反省するようになりました。

「”モノ”ではなく、その人は”その人”で決まる」

そう考えるようになってから、安易にものを増やさないように心がけています。 簡単に買い換えないと決めると、もの選ぶもそれなりに慎重になります。 上記したように、飽きがこないようにモノクロを中心にしているのも、これが一つの理由です。

[itemlink post_id=”1147″]

最後に

休日の外出時バッグや、ふらっと出かけるときのバッグもこれから紹介していこうと思います!

これが気になった、などあればお気軽にTwitterのDMなどいただけましたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる